自己破産とは何ですか?

自己破産とは、個人の人生を再生させる国の考えに基づいています。任意整理や民事再生を行ってもまだ返しきれないほどの借金がある場合は、地方裁判所に破産を申し立てることで、抱えている借金をすべてを帳消しにしてもらうことができます。これが自己破産です。自己破産のメリットは、膨大な借金が帳消しになることにあります。

 

弁護士に依頼するとその日から借金の取り立てがなくなり、支払いも止まります。借金返済に苦しんでいた人は、その苦しみから一気に解放されます。しかし、お金を貸していた側としては大きな損害を被ったことになるので、自己破産はなんども行うのは倫理上よろしくありません。デメリットとしては、一定の財産を手放すことが自己破産の条件となるので、家や車といったものがなくなることがあります。

 

また、信用機関のブラックリストに掲載され、ある一定の資格もなくなる場合があります。また、保証人を立てていた場合は、その保証人は支払いの義務があるため、自己破産をすることで相手に迷惑を被る場合があるので、その辺りも考える必要があります。法テラスとは正式名所を“日本司法支援センター”といい、個人の弁護士事務所と違って、国によって設立された法的トラブル解決のための総合的な案内所になります。

 

どこであっても、どんな法的なトラブルでもあっても、解決に必要な情報とサービスの提供を受けられるような構想の元に設立されたのです。経済的に余裕がなく弁護士事務所に支払う費用が厳しい人は、無料法律相談を教えてもらったり、必要に応じて弁護士や司法書士の費用などの立替えを行ってくれます。相談内容によって、解決になる法律制度や弁護士団体、司法書士団体、消費者団体などの関係機関との橋渡しをします。

 

法テラス・サポートダイヤルや、全国の法テラス地方事務所に相談窓口があります。また犯罪に遭われた方の被害者支援活動も行っているため、サポートを受けることもできます。

 

借金返済の悩み