美容整形をローンで

「美容整形のローンの審査は甘いの?」「美容整形のローンの審査は通りにくいの?」という疑問を抱えておりました。

 

美容整形には、「バストアップ」「骨削り」「鼻を高くする」「ほうれい線の除去」「脂肪吸引」など様々な種類がありますが、どれも保険外治療なので高額の費用がかかります。
一括で支払えるような金額ではないので、私と同じようにローンを組もうと考えている女性は多いはずです。

 

美容整形の治療でローンを利用するに当たり、以下の2種類の方法から選択できることが分かりました。

 

<医療ローン(メディカルローン)>
・病院とクレジット会社との提携契約
・目的別ローンの一種で審査には時間がかかる
・職業や収入によっては審査に通らないことがある

 

<フリーローン>
・基本的に医療だけではなく使い道は自由
・金利設定は業者によって幅がある
・審査は厳しいものの時間はそこまでかからない

 

どちらにしても、安定した収入がなければ審査には落ちてしまうかもしれません。

 

まあ、収入のない専業主婦が美容整形を考えることはないでしょうし、手術を受けようと考えている女性は働いてそれなりに収入を得ているはずなので問題はないはずです。
美容整形に限った話ではありませんが、クレジットカードのリボ払いを選択すると手数料が高く取られてトータルで支払う費用がかさみます。

 

そのため、医療ローン(メディカルローン)やフリーローンを利用して美容整形を受け、女性の永遠のテーマである美を追い求めてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、どの美容クリニックや美容皮膚科でも用意されている医療ローンは、金利が少々高く設定されていることが多いので注意が必要です。
上記でもご説明した通り、各クリニックと提携しているクレジット会社と契約を行う形となり、美容整形などの医療行為で使われるのは医療ローン、車の購入ならばマイカーローンとなります。

 

金利が高いことを患者さんに知られたくないためなのか、どの程度の金利なのかホームページでは記載されていないことがほとんどです。

 

つまり、同じようにローンを組んで支払うという点では一緒でも、病院の言いなりになっていると結果的に高い費用を支払わなければならないケースがあるため、銀行系のカードローンを利用した方が良いでしょう。
私も低金利がウリの銀行系カードローンを利用して美容整形を受けました。

 

医療ローンよりも審査に通りやすいという特徴もありますし、美容整形を受ける際は金利や実質年率をきちんと把握しておくべきです。